中古住宅リノベーション

築41年の中古住宅を水まわりリホーム、ダイニングと続き間の和室をリノベーション、耐震補強。

築41年の中古住宅なんですが古いから経年劣化なのか、欠陥なのか見えない部分が結構痛んでました。施工不良だった所が経年劣化で痛んだとも考えられますが、早く言えば欠陥住宅ですよね….

 

昭和感あふれるダイニングや今では少なくなってしまった和室を解体!全部合体!広くておしゃれでもって断熱性能UP耐震性能UP!のリノベーション!

今は部屋に既製品の薄っぺらい畳みたいなの敷いて和室あて呼ぶみたいですけど(汗)僕から見ると和室じゃないっす……

施主さんの楽しみな気持ちが伝わるほど現場に毎日の様に足を運んでくれました。施主さんとお話をしながら造って行くとこちらも仕事にやりがいを感じますし施主さんも毎日変わっていくマイホームをみてワクワクです。ここになにを置いて こっちにはこれを置いてとか楽しそうでしたね!

最近は家を建てる(造る)感覚の方減っているのでしょうね、建売のビルダーさんが増えてきてますし。

せっかく長期でローンを組んで何十年と住み続けるのなら、自分の理想のマイホームに住みましょう!人それぞれ個性が出て素敵だと思います。打ち合わせの時間がめんどくさい、そんな時間もない、などの意見も聞きますが、後々にいい思い出になるはずです!

関連記事

新着記事 オススメ記事
  1. 登録されている記事はございません。

カテゴリー

PAGE TOP